NYの自然史博物館で約半年開催されていた「真珠展」その名も「PEARLS」が、今はシカゴに移動。世界各地から、真珠にまつわる逸品が集結しているらしい・・・

う〜ん、行きたい!いきた〜〜〜〜い。

・BC3世紀・・・ギリシャのアフロディーテの神殿から発掘された飾りピン
・ナポレオンの皇后ジョセフィーヌの王冠
・パナマ沖で発見され、ヨーロッパの各国の王家をまわり、最後はエリザベス・テーラーが持っていたというペアシェイプの真珠・・・

などなど、珍しいものがたくさんあるらしい。

「9-11」までは、タヒチの黒真珠の主要取引先は、なんたってやっぱりアメリカのお金持ちの方々でした・・・その勢いは、やはり陰りを見せていると言わざるをえない昨今。

養殖真珠に関しては、日本だけの技術だし、東洋の神秘=真珠としてとらえる外国人は多いですね。そして、みんな「白」が一番wonderful!と思っているけれど・・・

巨大な黒真珠や白蝶真珠は、やはり日本人の体には大きすぎるというものですねぇ。

先日、田●き真珠で見た、特大15−17ミリのネックレスは、すごかったなぁ〜〜〜
(銀座本店3階にあり)

chicago