lagoon ring_2


いまから20年ほど前、タヒチの環礁の島に住んでいました。
目の前には、静かなラグーンがひろがります。
凪の日は、それはもう波の音がひとつしない湖のような静けさです。
ヤドカリの足音、椰子の葉のささやき、水際にやってくるお魚たちが飛び跳ねる音が子守歌でした。

そのころ、私はスケッチブックにその海の青い色をどう表現しようか、持参したパステル、水彩絵の具、さまざまなものを用いて色をおいてみました。しかしながらどれも「しっくりとこない」まま時が過ぎました。

表現ができない美しさをこの目に焼き付けておくことのほう大切で、私のつたない絵で残すことはいつしかやめてしまいました。

このたびの展示会では、そんな太平洋の真ん中にある小さなラグーンから産まれたばかりの2700ピースの黒真珠たちをお披露目します。

新作のリングの珠の色をえらびました。どれもとてもとてもステキな色なので、選ぶことじたいはもはや作業というよりも、あのころ海の色の絵の具をさがしていたときの気持ちになっていました。

そう、あの海の静けさを懐かしく想い、いまでも真珠たちとともにいるシアワセをかみしめながら、。

ミラクルパール・フェア開催します♪


空前絶後のお披露目。「タカロアの奇跡」をお楽しみに。

お待ちしております。

card2012_2

web_20120602



人気ブログランキングへ